YouTube「ナコー伏見ちゃんねる」

YouTube「ナコー伏見ちゃんねる」

2021年2月21日 オフ 投稿者: ゆーや

先日SNSで「第0回」を配信した「ナコー伏見ちゃんねる」。

 

実は、これが少し前に、

普段の商売で話す機会がないようなお話を「声」にするプラットホームを考えています。

 

と言っていたものを形にしたものです。

 

狙いは、

↑の回で詳しく書きましたが、

 

地域で活躍をされているお店・会社・人を対談方式で掘り下げていくという地元密着型の企画です。

 

 

まだまだ定期にお届けできるかは不透明ですが、

とにかく「地域活性化」に一点集中した内容にするために、私たちは「聞き」に徹して運営していきたいと思います。

 

 

で、今日はその撮影の裏側を。笑

 

 

見ていただければわかりますが、今回は父と隣に並んで2人で喋り続けるという回でした。

 

 

でも、カメラ一つに向かってひたすら思いを伝えるってほんとに難しい!!!笑

何度も撮り直し。笑

takeどこまでやったかな。

覚えてないな、、笑

 

 

普段は相手ありきで反応見ながら思いを伝える場面しかないので、わかりやすい部分が多いですが、このような形になると、自分たちでは、こんなこと伝えたい、あんなこと言いたいと整理されていてもなかなか。笑

しどろもどろ。。

 

声のトーンも、自分では明るくわかりやすく喋っているつもりなのに、後で再生してみるとワントーン低く感じたり。

編集で変な間合いをカットすることは可能ですが、編集ありきで撮影をすると拙い感じになってしまうし。。

 

でも、何とか父と2人で「第0回」を無事撮り終えることができ、良かったです。

お客様や地域の関係者の皆様にも好評でした♪♪

 

 

幸い、なるほっと横丁がスタジオ映えすることも救いの一つ。

 

 

 

 

というような感じで、YouTubeなどのSNSで普段見ている動画などのクオリティの高さを痛感しています。

 

 

いつもこちらが閲覧者として見ている、あの方たちは、

聞き手にストレスなく、想いを「伝えること」に長けているなぁ。と。

 

少し力のなさを感じております。

 

 

しかし、このように、

地元密着でこの街の魅力をこの温度感で伝えることができるのは自分たちしかいない!

何としてもこのチャンネルを盛り上げたい!

 

 

という思いは強いので、現場の進行クオリティと動画編集の精度も、やっていくうちにどんどんレベルアップしていけたら、と思っています。

 

 

何度目のお伝えかわかりませんが、この街には魅力溢れる事業者の方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

このチャンネルの持つ意味は、侮れない相当大きなものがある気がしていますので、頑張ります。

 

 

不慣れなスタートになりますが、温かく見守っていただけたら嬉しいです。

 

 

→ホームページ「ナコー伏見」

https://www.naco-243.com/

 

→YouTube「ナコー伏見ちゃんねる」

https://youtube.com/channel/UCzqzxzTy67qA4PzNglPPtmw