賃貸ガレージハウス

賃貸ガレージハウス

2021年10月3日 オフ 投稿者: ゆーや

職業柄、ご家庭の中に上がらせていただくことが多いので、色んなおうちを見る機会が多いです。

昔ながらの木造のお家から、最新のお家まで。

本当に色々。

 

一般的には、

若いうちは賃貸に住んで、将来はマイホームを!っていうのがこれまでの時代背景だったようですが、

結局土地から考えると、よっぽど街開発されない限り椅子取りゲームのように誰かがどかないと空かないわけで。

先祖代々受け継がれていく土地もありますしね。

詰まるところ、土地から買っていつかはマイホーム!という概念も少し変わってくるような気がしています。

リノベーションの技術も今すごいですし。

 

ていう中で、ニッチな市場ではあるけども、

賃貸の価値を見直すきっかけになるであろう「賃貸ガレージハウス」が面白いなぁと最近思います。

昔からあるみたいですが、今結構人気みたいです。

要は、ステップアップするための踏み台の家ではなくて、趣味を楽しむ家としてポジション的に成り立っている感じです。

 

構造は一階にガレージがあり、2階は2LDKなりしっかり人が住める居住スペースになっている。

とにかく車のためを思った構造となっています。

 

普通なら愛知県東海市で言うと2LDK+駐車場付物件だと7,8万といったところが、東海市よりも地価が安いであろう地域の賃貸ガレージハウスは、それよりも数万高い値段で募集をかけています。

どこの賃貸ガレージハウスを調べてもほとんどが満室なので、そこに小さく濃いニーズがあるのが確認できました。

 

こういう家、個人的にすごく興味があります。

借り手としても貸し手としても。

当然お金はかかりますが、造るとなればめちゃくちゃ面白い市場だと思います。

防犯などの設備もそれなりにしっかりしないといけないですけど。。

 

昨今、「持ち家」vs「賃貸」の議論は絶えませんが、ある意味小さく濃いニーズに向けた「在り方」はこれからどんどん存在感を増していくのではないでしょうか。

 

住宅市場だけではなく、どの業界においても。

 

→ホームページ「ナコー伏見」

https://www.naco-243.com/

→YouTube「ナコー伏見ちゃんねる」

https://youtube.com/channel/UCzqzxzTy67qA4PzNglPPtmw