“大”なり”小”なり

“大”なり”小”なり

2021年4月15日 オフ 投稿者: ゆーや

 

最近、を兼ねる」なぁと思ってるんです。

(これ、どっかからの引用じゃないです。笑)

 

 

逆だしまた変なこと言ってやがるー。と思った方ももしかしたら。

あ、もちろんケースバイケースですよ。

 

 

確かに、ハード面においてはじゃないと追いつかない(土地とか建物とか)ことも多々ありますが、の良いところはとにかくスリムでスピード感があるところ。

 

 

我々は、お困りごとに駆けつけるお仕事でもあるので、そう言う意味では絶対にの方に利点があります。

あと他には新しいことを始めたり、検証する時の意思決定とかね。

 

 

で、自社ではなかなか再現できないことも、やっぱりその道のプロって世の中に絶対いるから、その方とコラボするっていうことも本当に素敵だと思うんです。

まさに掛け算ですね。

 

 

だから、そういう意味で「を兼ねる」ってあながち間違いじゃないなぁって思います。

 

 

 

そんなこんなで、

今日はそんなこととも少しつながるお話。

 

 

 

 

それは、ちまたでは「意味変(いみへん)」っていうみたいです。

 

 

実は、意識すると日常でも結構見かけることがあります。ざっと説明すると、そのものが持ってる意味を変えてあげることで、結構可能性が拓けたり、ヒントになったりすることだとか。

 

 

で、これも2種類あるみたいで、

 

例えば、

プロ野球チップス(ポテトチップスカード)や

AKBの握手券付きCDCD→握手)などの、

特典による「意味変」

 

 

もう一つは、

ギフト用として世に送り出した書籍(自分が読むもの他人に送るもの)や豆挽きをテーブルに置いたカフェ(豆を引く道具音や感触を楽しむカフェ)などの、

そのものの意味自体を変換させた「意味変」

 

 

 

どちらもそれぞれですが、

この言葉を見つけた時、これからかなり大切になるだろうなぁと思いました。

 

 

リラックスとか興奮とか、感情に訴える要素も多そうなので、追求したいと思います。

 

 

だから、ある意味

もしきさに悩んだり、ささに悩んでいるとしても、捉え方次第で「意味変」できそうですね。

 

 

さあ、今日も頑張りましょう♫

 

 

→ホームページ「ナコー伏見」

https://www.naco-243.com/

 

→YouTube「ナコー伏見ちゃんねる」

https://youtube.com/channel/UCzqzxzTy67qA4PzNglPPtmw