「もっと強く」

「もっと強く」

2021年5月6日 オフ 投稿者: ゆーや

 

「もっと強く」

 

 

ちょうど10年前にリリースされて、「海猿」の主題歌にもなったEXILEの名曲ですが、当時から本当に大好きな曲です。

 

 

歌詞を載せました。

 

 

いつでも人は悲しみを 避けては通れないけど

ありふれた日常の中 幸せを見つけられるから

あの日閉ざした心さえ 少しずつ癒えてきたね

誰かを愛せずにいた そんな日々に終わり告げよう

 

今起きてる全ての事 現実なんだって受けとめてゆくんだ

希望さえも持てずにいる 誰かのために この命を使ってほしいから

 

大切なものを手にして 失う怖さも手にしたけど

絶望の中に一人で 迷ったとしても 必ず信じていて

この場所でいつでもあなたを待っているよ

 

疑うこともできなくて 傷ついてばかりいたね

その胸の痛みがいつか 誰かの勇気になるのかな

知りたくもない現実や 見たくないことばかりで

それでもきっと僕らは 進んで行かなきゃいけなくて

 

あの日見てた遠い夢は 形を変えて叶っているのかも

運命なら受け入れよう ただ前を見て歩いてゆこう 一緒だから

 

I’m never gonna be afraid of anything

今ここに誓う From bottom of my heart

今よりもっと強くなる 素直な気持ちで やがていつの日にか

ここにいるあなたが心から笑えるように

 

必ず夢を持つとか 背負わなくていい ただ生きよう

その中でもし希望の光が見えたなら

ずっとずっと信じていて

いつの日か僕らは もっと強くなれる

愛を知るために もっと強く 生きて行こう

 

 

ーーーーーーー

 

今回聴いたのはこれ。

 

 

 

 

 

 

これまでも定期的に流していますが、昨日の夜中に全ての雑念を取り払って、今の時代と照らし合わせながら改めて聴いてみました。

 

 

涙が出ました。

 

 

いつまでも嘆いていてはいけないので、、

とはこのブログでも再三言っています。

 

とは言え、今世界は大変な時代です。

 

たしか、あの時も、この曲がリリースされた直後くらいに3.11の震災が起きたと記憶しています。

 

 

いつでも人は悲しみを避けては通れない。

知りたくもない現実や見たくないことばかり。

それでもきっと僕らは、前に進んでいかなきゃいけません。

 

 

ーーーーー

 

 

連休もあけました。

 

 

家族を守るため、気合を入れ直して会社に向かう人。

毎日すくすくと成長する子どもを見守りながら、家事に奮闘する人。

陽だまりの縁側で空を見上げ、変わらず「平和」を願う人。

 

 

この世界には本当に色んな立場の人がいて、誰もが人に言えない苦しみや悲しみを抱えながら、今日も「希望」を胸に生きている。

 

 

目の前で起こること、すべて

現実なんだって受け止めて、皆闘っています。

 

 

 

私も家族ができて、一年が経ちました。

 

 

失う怖さなんて、現実味がなくて考えたこともありませんが、

大切なものを手にするということは、歌詞にもある通り、それくらい大きなことです。

 

 

幼い頃に抱いた壮大な夢は、確かに形は違うかもしれないけれど、形を変えて叶っていると心の底から思います。

 

 

予想外の出来事に打ちのめされても。

例え無理して夢を持たなくても。

 

ただ明日を信じて生きていく。

 

 

そんな人たちと心から笑えるように。

 

 

この歌は、「もっと強くなれ」というよりは、「自分が強くなって弱い人を守る」というような意味と受け止めています。

 

だから、私はその分大きなを持ってこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

もっと強く。

 

 

大丈夫。

明日はきっと良い日です。

 

 

 

 

 

 

→ホームページ「ナコー伏見」

https://www.naco-243.com/

 

→YouTube「ナコー伏見ちゃんねる」

https://youtube.com/channel/UCzqzxzTy67qA4PzNglPPtmw